ベルメゾンネット

2013年04月14日

永遠のゼロ

ついに読んだexclamation×2

▼永遠のゼロ!!!


正月に2/4程、読んでいたものの、それ以来読めていなかったのですが…、昨日の午後から一気読みしました本
23時に全部読み終えたるんるん

というわけで、しばらく本の世界から抜け出せずにいました。

百田尚樹さんの本は、以前もちょこっと書いたのですが、「輝く夜」という本を読んで、なんか魔法にかかったような気分になったのを覚えているのですが…、「永遠のゼロ」はそれ以上の衝撃でした。

「輝く夜」でも感じたけれど、最後にかけての展開の衝撃力がすごい。

胸の奥をハンマーで打たれたような感じ??

まさに、私の心の中にゼロ戦が突っ込んで来ました。
たぶん、宮部さんです。(本を読まないとなんのこっちゃわからないと思いますが…)
そして、私は泣きました。

自分のおじいちゃんの世代には、この本で書かれていること(戦争)が実際に行われていたんだよね。。。
神風特攻隊も。。。
日本人としてもっと知っておくべきだよね。目をそらさずに。

「永遠のゼロ」は、来年、映画にもなるようなので、必ず観たいと思う右斜め上

posted by yumicchi at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。